耐久性で選ぶなら樹脂素材

耐久性で選ぶなら樹脂素材

ウッドデッキの素材にもいくつか種類がありますが、
耐久性を重視される方におすすめしたいのが
樹脂製の素材で作られたウッドデッキです。

 

ウッドデッキを付けるなら天然の木がいいと思う方もいらっしゃいますが、
見た目にも樹脂製はほとんど天然木と見分けがつかないほどです。
住宅でも何でも時の流れとともに劣化するのは避けられないことであり、
ウッドデッキも劣化します。
ウッドデッキは木製でできていること、外に設置しているため雨や風、
紫外線の影響を強く受けやすいことから劣化がすすみやすいのです。

 

樹脂のウッドデッキは木製のタイプと比べてみると価格は高くなってしまうのですが、
抜群の耐久性を誇っています。
ウッドデッキはそれほど長期間設置すると考えていない、
お試し的に取り付けてみたいと考えている方は劣化がすすみやすい
リーズナブルな素材でもいいかもしれませんが、
長くウッドデッキを愛用したいかたには
耐久性の高い素材を選んだほうが結果的に長持ちします。

 

素材によってウッドデッキの値段は大きく前後するのですが、
やはり値段が高い物は耐久性が優れていますので
長く愛用することができます。
劣化のすすんだウッドデッキを長いこと使用するのは崩れ落ちることもあり大変危険です。
そうなれば新たにウッドデッキを取り付ける必要がでてきます。
ウッドデッキの耐久性について検査してみたところ、
樹脂製のウッドデッキに関しては10年以上使用しても
ほとんど変化が見られないほど、高い耐久性を維持することがわかっています。